きつねのおやど

抱き枕カバー、嫁枕を製作している同人サークル、きつねのおやどWEBサイト。

« 10月 2017 11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

某所での藍しゃま抱き枕カバー発表を受けてか、何件か問合せを頂いています。
ウチが例大予定で藍しゃまを出すので気になる気持ちも判ります。
なかなかコメントが難しいですが…そうですね、
抱き枕の良し悪しで言うのは、某所様の藍さまを貶める意図と取られかねないので、
私がどれだけ藍さまが好きで抱き枕を作るのか書こうと思います。
(今まで紅魔コンプする勢いで、14種も作っておいて説得力無いですが)
前に書いた、藍しゃまがどれだけ素的な女性かを綴ったのともダブりますが
藍さまは私が思うに、お嫁さんにして一番幸せになれる女性です。
上に紫というぐうたらがいる八雲家を、実質支えている、
これが彼女の魅力の多くを示すのではないでしょうか。
カワイイだけ、エロイというだけで、
嫁と言う「ずっと一緒にすごしたい女性」にはなりませんよね。
書いていたら40行くらいになってしまったので、
一言でかつ、抽象的ではありますが、彼女には「家庭」を感じます。
そういう意味では本当の嫁と言えるかもしれません。
そんな一家を支える良妻賢母間違いなしの藍さまですが忘れちゃいけません。
彼女は九尾の狐。扱いによっては神話級の大妖怪です。そして傾国の美女。
高嶺の花と言う言葉でさえ形容が足りない。
そんな彼女が自分を愛してくれるんですよ。
家庭的な優しさと暖かさと、とびっきりの可愛さと愛しさをてんこ盛りに。
そんな事言ったら吸血鬼を嫁に貰うのも、神様嫁に貰うのも、
閻魔を嫁に貰うのも同じなのですが…兎に角私にとって藍さまは特別なのです。
このサークル名、「きつねのおやど」も、藍様と一緒に寝たくてつけた名前です。
昔話に「すずめのおやど」ってありますよね?
あれはすずめがもてなしてくれるけど、
きつねのおやどは藍さまと(多分ネコも)一緒に、幸せな眠りを提供してくれます。
狐が人を化かすのを、だます目的でなく幸せな幻を見せてくれる。そんな宿です。
長くなりましたが、何が言いたいかと言うとですね…
こんなに藍さまが大好きな私が、自分が欲しいと思う絵師様探して、
自分が納得する印刷所で作る抱き枕です。
某所様と比べてどうかはわかりませんが、少なくとも私自身が愛でたくなるらんしゃまです。
台無しな事言いますけど…羽衣狐さんも大好きです。(*´ω`)

web拍手

 RSSリーダーで購読する

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL

ページ上部に