きつねのおやど

抱き枕カバー、嫁枕を製作している同人サークル、きつねのおやどWEBサイト。

« 7月 2022 10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

※この抱き枕には差分が複数あります
誰にもおすすめできるオーソドックスな通常版に、ふたなり差分(攻め&受け)の計3種。
これまでグラブルでブローディアシルヴァさんといった実用性抜群な抱き枕カバーを描いてくれているおぶい氏に、今回はフェディエルを描いて頂きました。

実はこの抱き枕も出来上がるまでに少々、いろいろありました。
まず2021年の夏時点では別のキャラを描いて貰う予定で、契約も詳細も合意が済んでおりました。が、グラブルストイベ「龍血戦争」でフェディエルが登場。褐色、巨乳等あまりにもおぶいニキの性癖にぶっ刺さっており本人たっての希望でキャラ変更。
本人の名誉の為に補足しますがおぶい氏はクライアントに依頼物の変更を軽々に持ち出すようなクリエイターではありません。フェディエルが彼の好みにあまりにも深々とぶっ刺さった今回が特例中の特例です。本人曰く「当時はかなり理性を失ってお願いした」と。後は「ウチなら(きつねのおやどなら)汲んでくれるだろう」という信頼があったと思ってます。抱き枕カバーは絵師様の好みや刺さり具合と言った「熱量」が出ますのでこの提案は是非も無し。過去の2作(ブローディアシルヴァさん)以上に高い熱量が込められています。
まあサンプル画像を見ると即伝わるじゃろ。。´ω`)

1.通常版
まずは通常版からどうぞ。褐色肌にド迫力ボディ。

表情もじっくり見て欲しい。

通常版表情原寸:サイズ注意
オーソドックスにして、彼女の魅力をストレートに感じれるポーズ&表情です。
原作よりは「番」とか子供の作り方とか知ってそうです。
いや、これ絶対知ってる。子供の作り方も、自分が団長(あなた)と番だって事も。
ちなみに彼女の設定通りの身長を縮小せずにフレームアウト上等で印刷しますと…
こうなります。
流石に不採用。160×50㎝内に収まるよう縮めました。
——————————————————–
2.ふたなり版(肉食系表情)
おやどですから、ええ、これが無いとねやっぱり。

獰猛な肉食獣が獲物を前にしたような表情です。

ふたなり版攻め表情原寸:サイズ注意
ふたなり版ラフレビュー時、ちんちん生えたフェディエルちゃんの表情をどうするかで大いに悩みました。おぶいニキの過去に描いたふたなり物ですと、ほぼ受け(無様射精)になるのですが彼曰く「フェディエルということで言えば敢えて肉食系でいきたい」と言う事で彼女への特別感から攻め表情に。
結果この獲物を前にした肉食獣の様に、あるいは凌辱モノの竿役の様にねっとり&凶悪な表情になりました。
表情、イチモツ、放出量、どれを見てもその激しさ荒々しさが容易に想像できるでしょう。
——————————————————–
3.ふたなり版(雌の表情)
大いに悩んで結局両方作るというね。。。

一番雌らしい顔ですね

ふたなり版受け表情原寸:サイズ注意
肉食系表情は私主観では文句なしに最高なのですがふたなり娘側があまりにも生き生きとした表情ですと「自分が掘られる側なのは…」と、苦手に思ってしまう人も居るかと思います。 通常版は今の表情がベストでこれ以外考えられないので増やす必要を感じませんが…ふたなり版については「受け」表情を用意しないと楽しめない人もいるだろうなと思い用意しました。
——————————————————–
4.通常版(雌の表情)
計3種とか言いましたけど色々あって増えたんです。

本作公開直後「受け顔通常版無いんですか」という問い合わせを頂きました。 それも複数。常連ユーザー様、友人、絵師様からも。 頂いたコメントには切実なものがあり、ほとんどのコメントはまとめると 「(上記3種だけでは)表情差分で異なるシチュで彼女を愛でれるのは、ふたなりが平気な人だけで、これはあんまりだ」という内容です。 「ふたなり好きへの配慮を一般的な性癖にも向けて欲しい」的な事も。 まったくその通りで返す言葉もなかったです。ですので作りました。 そしてこれが最初から出てたら、通常版よりこっちを買ったという人も居るでしょう。 その人達にはすまないと思っております。 これからはもう少し考えて差分作ります。

以上4種類。諸兄には自分の性癖ストライクゾーンと相談しつつ、一番愛せる彼女を選んで番になって欲しい。

 

  • 作品タイトル:嫁枕111_フェディエル(全差分版含め共通)
  • サイズ:160*50cm
  • 印刷所:フレスデザイン
  • 素材:アクアヴェール
  • 絵師:おぶい(Pixiv
  • 初版:2022年6月
  • 価格:12,000円
web拍手

 RSSリーダーで購読する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ページ上部に