きつねのおやど

抱き枕カバー、嫁枕を製作している同人サークル、きつねのおやどWEBサイト。

« 4月 2017 5月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

こんな記事書いておきながら、まだ色調整納得できてねーのです。
俺嫁には、俺嫁には間に合わせるから・・・っ!

やはりしろみさんの抱き枕は生えてると生えてないの、
両方から選びたいものです。それが判っていながら…
昨年末の時点での管理人の資金や事務処理キャパシティの都合で
同時リリースを断念せざるをえませんでした。
「画竜点睛を欠く」とはよく言ったものよな…
きつねのおやどユーザーの皆様、しろみさんのファンの皆様、
このレミフラを楽しみにしてくれてた皆様にはお待たせして本当にすみません。
生えていない通常版は【こちら

  • 作品タイトル:嫁枕43.1_レミリア=スカーレット(with Gungnir) (Pixiv
  • サイズ:160*50cm
  • 印刷所:フレスデザイン
  • 素材:アクアライクラ
  • 絵師:樺しろみ(樺しろみ
  • 初版:2015年2月俺嫁予定
  • 価格:12,000円

  • 作品タイトル:嫁枕44.1_フランドール=スカーレット(with Lævateinn) (Pixiv
  • サイズ:160*50cm
  • 印刷所:フレスデザイン
  • 素材:アクアライクラ
  • 絵師:樺しろみ(樺しろみ
  • 初版:2015年2月俺嫁予定
  • 価格:12,000円

何たる雄々しさ。字を換えると♂♂しさ。
およそ抱き枕カバーでは聞かないフレーズですが
こうでなければしろみ氏に描いてもらう甲斐はありません。
そして、皆様が期待していたしろみ氏のレミフラ抱き枕はまさに「これ」だと思います。

通常版との差異ですが(一番顕著なのは省略します)、印刷所と表情です。
レミリア、表面。

レミリア、裏面。

フラン、表面。

フラン、裏面。

どれも生える前(通常版)と比べ、ヤる気や期待に満ちているのが判ります。
修正を兼ねたプレゼント包装のようなリボンは、彼女達自身を贈り物とした
「あなた」への好意と愛情と、そして以上の危険なまでの情欲を感じさせます。
これを外すと配布どころか刷ってくれる印刷所がなくなります。
これを外すと彼女達は貴方への「大好き」を抑えなくなるのでしょう。
人を選ぶかもしれませんが、使用者である貴方に向けられる
愛情の濃さ、強さは比類なきこの抱き枕カバー、どうか愛でてやって欲しいです。

また今年から新作嫁枕シリーズは13,000円に値上げすると宣言しましたが
このふたなり版レミフラに限っては12,000円とします。
本当だったら去年出しているものですからね。´・ω・)

web拍手

 RSSリーダーで購読する

タグ:

コメント一覧
  • 本当に海外で購入する方法はないのですか


    2015年2月5日 1:12 AM | Kyo

    • 私が海外に発送するノウハウを持っていないのです。
      厳密にはない訳ではないですが、面倒くさい。事務処理を増やしたくない。
      コレに尽きます。ですので…海外発送の代理を行う業者がおります。
      「海外 転送 代行」などで検索されると出てくると思います。
      そういった業者を介しての申込まれる海外のユーザー様は多いです。


      2015年2月5日 2:20 AM | admin

  • 回答ありがとうございました。その後、配送代行業者を利用するようにします。


    2015年2月5日 4:35 PM | Kyo

  • 煩わしくて申し訳ありませんが、海外口座への送金は、受取人の詳細な住所を要求するので入金のために必ずお知らせいただきたいです.


    2015年2月6日 3:21 PM | 2015/137

  • ああ…初めてだからバカをやってしまいました。 送金手数料×2の最低送金額までほぼ24000円になってしまいました。ㅠㅜ psのです。配送時は代理店を経ますので、詳しく配送章の内容の発信をお願いします.


    2015年2月10日 11:38 AM | 2015-137

    • 悔しい気持ちはよく判ります。
      ですが私としては、コピー商品が横行する中、
      海外から高い手数料払ってまで
      うちの本物を買ってくれた事を本当に嬉しく思います。
      ありがとうございます。
      発送後、伝票番号をメール致します。


      2015年2月10日 11:29 PM | admin

  • いよいよ来ますね。楽しみにしています。家庭の事情で存分に自慢はできないが、どこかのコミュニティにぜひ自慢してみたい!


    2015年2月24日 1:09 AM | 2015-137

トラックバック一覧

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ページ上部に