きつねのおやど

抱き枕カバー、嫁枕を製作している同人サークル、きつねのおやどWEBサイト。

« 7月 2017 8月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

この夏は、抱き枕を作るようになって以来のロマンを追及します。
とどのつまりは管理人が自分の好みで、
世間一般の需要なんぞガン無視して作ります。
これまでも割りとすき放題やってきましたが、今回のもちょっと度が過ぎています。
ですが抱き枕なんて綱渡り、いつ失敗して廃業になるか判らんのです。´・ω・)
悔いを残さないようにしたいもので…今回もガマンできませんでした。

みなさまはエターナルメロディというゲームをご存知でしょうか?
かつて、きつねのおやどは、みさき先輩の抱き枕を作りましたが、
それと同じくらい、昔のゲームのキャラクターです。
ですので知らない方はくりから氏、くぢらん氏による
オリジナルキャラとでも思って、気に入ったら買っておくれ。・ω・)ノ

  • 作品タイトル:嫁枕41:ウェンディ=ミゼリア (Pixiv
  • サイズ:160*50cm
  • 印刷所:エイアンドジェイ
  • 素材:2WTライクラ
  • 絵師:くりから氏(といぼっくす
  • 初版:2014年8月
  • 価格:12,000円 +送料無料フラグ

彼女の事を説明すると・・・ちょっと、いえ、かなりネガティブな娘です。´・ω・)
ですので聞いてしまうと、ゲーム本編をやらないと好きになれなくなってしまうので
説明しません。ウェンディはかわいい。それでいいじゃない。*´ω`)ノ
表面(左側)は彼女がめいっぱいの勇気を振り絞り、
裏面(右側)はYES連打で突入する幸せいっぱい真エンド。
このゲームにこんなシナリオ無いですが、
当時皆様このくらいの妄想は無論されたと思います。

  • 作品タイトル:嫁枕42:紅 若葉 (Pixiv
  • サイズ:160*50cm
  • 印刷所:エイアンドジェイ
  • 素材:2WTライクラ
  • 絵師:くぢらん氏(くぢらろじっく
  • 初版:2014年8月
  • 価格:12,000円 +送料無料フラグ

若葉を知らない人に、彼女の事を紹介をしますと…
みてのとおり、とろい娘です。ちょろい娘です。
そして人を疑う事を知らない娘だから・・・大事にしてあげてください。´・ω・)
表面(左側)はお空ちゃんばりの「判ってない」感じ、
裏面(右側)は脱がされて恥ずかしがっているように見えますが、
彼女はむしろ「自分がどれだけ愛されてるのかが判って」
恥ずかしがってる気がします。
くぢらんさんの作風は、のんびりおっとりな若葉にぴったりでした。

この抱き枕、管理人にとってはちょっと特別な抱き枕です。
ですので、買ってもらえるとすこぶる嬉しくなってしまいます。
今でもエタメロを好きで、この抱き枕を買ってくれる方にも
元ゲームを知らなくても、この娘達に魅力を感じて買ってくれる方にも
くりからさん、くぢらんさんを好きで買ってくれる方にも…
買ってくれた方には送料をサービスします。

※お知らせ
都合によりこの2枚の素材を、
ライクトロンから2WTライクラに変更しました。

通販予約申込はこちらから。・ω・)っ【お品書き

web拍手

 RSSリーダーで購読する

コメント一覧
  • 素晴らしいです!
    二人ともすごく可愛いですね!
    エタメロは18年近く経った今でも一番好きなゲームです
    個人的にはティナが一番好きなのですが
    ティナ枕のご予定はないのでしょうか!?


    2014年7月3日 7:29 PM | 通りすがりのエタメロスキー

    • 長々と放置してごめんなさいね。´・ω・)
      エタメロ抱き枕は、赤字前提のロマンプロジェクト…
      ウェンディと若葉だけで、ウチのお財布はもう限界なのです。スマヌ。

      でもそうですね…ティナが居たらきっと「両方愛でる」仕様で作ったと思います。
      あの、後のエロゲ型主人公の先駆とも言える主人公(あなた)ならば、
      色恋免疫なさそうな吸血鬼(本性側)娘をも素で墜ちましょうて。
      当時そんな本をだしてたしの。


      2014年8月18日 10:39 AM | admin

トラックバック一覧

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ページ上部に